スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保険庁職員による年金横領について

舛添厚生労働大臣が、職員による年金横領を内部的に処理した件について、
「きちんと牢屋に入ってもらう」と徹底的に追及し、刑事告発をすると息巻いていました。

にもかかわらず、一転「7年の時効の壁」があり刑事告発はできないとのこと。(ただ再発防止に力をいれるそうですが。)

法的にはどうしようもないとのことですが、ではなぜ時効で刑事告発できないような事態になったのでしょう。

この責任は誰がとるのでしょう。

当時の責任者が内部的に処理してしまわなかったら、犯罪を犯罪として扱っていたら

人の年金を横領した罪の深さをもう少し職員の方々も認識していたことでしょう。

「隠ぺい体質が問題だ」と言いますが、その体質を作り上げた責任はどこにあるのでしょうか。

当時の上層部の方々は責任をとらないのですか。

社会保険庁や市町村職員の横領が99件3億4千万にもなる原因は、
犯罪を犯した職員だけの問題ではないと思います。

通常の職場ではありえない犯罪に対する厳しい処置がなされなかったため、安易に大事な人の年金を着服するとんでもない人々が職員として存在していたのではないでしょうか。

人の大事な年金を横領し、刑事告発さえされない。

このようなことが次から次へと横領を誘発してきたのでしょう。

脱税に対しては厳しい処置がとられます。

国は税金や年金を徴収することばかりに力を入れ、それを国民に還元することはあまり重要視していないのですね。

自分で申請しなければ年金がもらえないシステムなんて国民をばかにしています。

以前あるお偉い政治家が、
結婚しない女性が増えていることと少子化問題をからませて、
好き勝手にして後に支える子供達を生まない女性には
年金をもらう資格がないような発言をされたことがありました。

その発言の直後、私の職場でも、
自分は何人子供がいるから、役目は果たしたと、
子供を産んでいない女性を非難される発言をする方がいて、
子供のいない私はずいぶんと悲しい思いをしました。

でも、共働きの女性にしても独身女性にしても、
扶養家族がいなければ、どれだけの多くの額を
給料から強制的に引かれていることか。

将来もらえない年金のために強制的に徴収されるのであれば、
公的年金など廃止して、各人個人で年金を積み立てたらいいと思います。

国民から集めたけれども消えてしまった年金はだれが弁償するのですか。

年金が一本化されていないことも、このような事態を招いた要因だと思います。

私は(私だけではないと思いますが)年金は年金のために納めてきたつもりです。

他に流用したり横領したりすることなんか絶対あってはならないと思います。

あてにならない年金から、たよりになる年金へ変わって欲しいと切に思います。
スポンサーサイト

失業保険 支給期間満了

120日間の雇用保険(失業保険)の給付期間が終わりました。

給付が始まってからは夫の扶養に入れないため国民年金と国民健康保険に入っていました。

基本給付日額が、130万円を365日で除した額(3561円)以上であれば夫の被扶養者から外れなくてはならないのだそうです。

僅か120日の支給ですので、年収で計算すれば扶養の範囲?ではないかとも思うのですが、なぜか日額あたりだそうです。

前年度の収入で納付額が決まるため、国民健康保険に加入している間、一度も病院に行くこともありませんでしたが、国民健康保険料は月額納付額51.200円でした。

夫の扶養に戻ると別に国民年金と国民健康保険料を支払う必要がないため本当に助かります。

夫の扶養に戻るための手続きをしました。

①夫の勤務先に、失業給付が終了した旨を伝え扶養の手続きをして頂く (雇用保険受給資格者証を証明書として提出)

②数日後、扶養手続きが完了し、夫の職場から健康保険被保険者証を受け取る。(被扶養者用)

③健康保険被保険者証と国民保険証、印鑑を持って近くの市民センターで国民保険資格喪失の手続きをする。

約1週間後に国民健康保険課より精算書と納付書が送られてきました。

扶養を外れた4ヶ月分の精算所
基礎賦課額     143,898円
介護納付金賦課学   27,147円 
合計で約17万1千円にもなります。
6月期と7月期で102,400円納付していたので、後68,645円納めなくてはなりません 

参考 国民健康保険料の算出方法

(1)医療分の保険料
  ①所得割 [前年分の所得額-基礎控除(33万円)]×10.4%
  ②均等割 33,450円×被保険者数
  ③平等割 1世帯あたり25,800円
  ①+②+③ (ただし、最高限度額は53万円)

 (2)介護分の保険料(40歳から64歳までの被保険者が対象)
  ①所得割 [前年分の所得額-基礎控除(33万円)]×1.9%
  ②均等割 13,400円×対象の被保険者数
  ①+② ただし、最高限度額は9万円です。
 国民健康保険料の年額は(1)と(2)の合計額

また、国民年金は4ヶ月で14,100円×4=56,400円です。
雇用保険受給中の国民保険料及び国民年金額は合計すると
約22万7千円でした。

市・県民税の約28万3千円(年4回で納付)を加えると
約51万1千円にもなりました。

もし、私が独身で夫の扶養に入らないとすれば、国民年金と国民健康保険は一年間で約68万円、市・県民税を加えると約96万6千円になります。

仕事を辞めた翌年は本当に大変なのだと実感しました。

ちなみに、自己都合で辞めた私の失業保険給付金は120日で、約69万5千円でした。
基本手当日額は離職時賃金日額の約55%でした。
(基本手当日額は変更され8月1日より、また僅かですが下がっています)

失業保険は、働く意志がある人だけに支給されるものだそうで、
早く就職するように促されます。

でも、中年の再就職はとても厳しいです。

子供のいない共働きでしたので、2人合わせると年金も健康保険もかなりの金額を払ってきたと思います。

ただ、働くだけの人生だったような気がします。

少しくらいは、夫の扶養になり、恩恵を受けてもいいかなとも思っています。





年金問題

市区町村や社会保険庁の職員による年金保険料の着服が、
99件 3億4000万円を上回ることが分かりました。

なぜ、今までこのような職員による3億を上回る横領が罷り通ってきたのでしょう。

年金の横領でさえ、氷山の一角で、他にも発覚していない犯罪行為があるのではないかと思ってしまいます。

舛添厚生労働大臣は
「どういう職員がどう着服し、厳正な処分を受けたか、洗いざらい公表する必要がある」と言われました。

この犯罪行為に対して、妥当な処分を受けているのか誰もが知りたいところだと思います。

また、横領した3億4千万はどのようになったのか。横領した本人が返したのでしょうか。

「たかじんのなんても言って委員会」で
弁護士 谷澤忠彦氏が

年金問題は国家による詐欺であること。
立証責任は個人ではなく国家に移すべきであること。
また、社会保険庁の横領が実際にあったこと。

そしてこれは、間違いなく犯罪であるので、舛添大臣に是非告発してもらいたいと言われていました。

決してうやむやにすることなく、全てを明らかにして頂きたいと思います。

年金の無駄使いと言えば、グリーンピアの破綻による消えた年金はどうなるのでしょうか。この責任は誰がとるのでしょうか。

グリーンピアの破綻による責任の所在を明確にし、損失を出した当時の責任者が、どのような処分を受け、損失の一部でも返しているのかを知りたいと思います。

寂れたグリーンピアを見るたび、責任をとる必要がないためにこのような結果になったのだといつも思います。

民間だったら、経営者は自殺しているかもしれません。
まともに退職金をもらっていたとしたら納得がいかないですね。

自己分析 適性・適職診断とエゴグラム

就職支援の研修期間キャリア交流プラザ7月末の経験交流会は自己分析でした。

福島人材派遣センターの適性・適職診断http://www.haken.co.jp/haken/profiling.html
エゴグラムによる性格診断 http://www.egogram-f.jp/seikaku/index.htmを行いました。

適性・適職診断では、良い精神状態の時と
悪い精神状態の時の両方の性格が分析されてでてきました。
結果によると安定した良い精神状態であれば、
本来の自分でいられるのですが、
悪い精神状態では自己嫌悪に陥るような自分になります。
とても良く当たっていると思いました。

今後、できるだけ良い精神状態を維持していければ、
ストレスは軽減することでしょう。


エゴグラムによる性格診断では、CP(父親の心)とA(大人の心)が高く、
順応な子供の心が低い結果でした。

理想主義で仕事の鬼、合理主義の塊とでました。
特別に冷淡な性格でもないし、人生に趣味や娯楽の彩を添えたい
との願望はあるのですが、直ぐ様、強烈な目的思考の鞭が入る為に、
又息せき切って駆け出して行かざるを得ないタイプだそうです。

要するに、頑固一徹、仕事人間の昔のお父さんのようなタイプです。
これは、本来の私ではない、でも最近の私はそうだったのかなと思いました。

自分を変えることとは

○目標をはっきりさせる
こうありたいと望む理想のエゴグラムを描きどの箇所を
どのように変えたいか考える

○高い箇所を縮めるより、低い箇所をのばそうとする
人格の主導権を握っている高い箇所を無理に縮めるより、
低い箇所を伸ばす

○変化を妨げるものに気づく
一番高い箇所が変化を妨げている。そのジレンマを理解し、
根気よく変わっていく。

私の場合は、今人格の主導権を握っているのは、CPとA。
特にACを上げ、NPとFCも少し上げるようにしていかなくては、
自分にも周りにもストレスを与えるようです。
早く本来の私に戻りたい!

注 エゴグラム
「エゴグラム」はアメリカの心理学者J.M.デュセイが開発した性格分析法で
人の心を5つの領域に分類してグラフにしたもの。
ベースとなる考えは3つの領域、
親の心Pと大人の心A、そして子供の心C

さらに、親の心は 父親の心CPと 母親の心NPに、
子供の心は、自由な子供の心FCと順応な子供の心ACに分かれます。
エゴグラムにより、自己分析を行い、自己変革(自分を変えること)を行っていくことを勧めています。

年金加入記録の照会

6月末に社会保険庁の年金個人情報提供サービスへ申し込んでから
1ヶ月以上経ちました。

8月になってやっとログインし年金加入記録を照会するための
IDとパスワードが郵送で送られてきました。

早速、ログインし年金加入記録を確認しました。
国民年金と厚生年金を合わせて294ヶ月。あと6ヶ月で25年です。

厚生年金に加入していた期間が19年。
残りは国民年金 (夫の扶養に入っていた期間の第3号と
失業保険の給付を受けていた時期などの第1号)

幸い、加入記録の漏れはなかったようでほっとしました。
しかし、このまま夫の扶養に戻り第3号として60歳になった場合で見込み計算を行ってみたところ、
60歳から基礎年金部分を頂いた場合には65歳になってから私が頂ける年金額は
多くても10万円/月 程???のようです。(あくまでも推測)

平成15年7月からは賞与も含まれています。
賞与金額も含め加入月数で割り平均給与額を算出したため、
平均給与がかなり多くなってしまいました。
実際はもっと少ないのではないかと思います。

厚生年金に19年加入していても期待できないとつくづく思いました。

これなら自分で個人年金に入っていた方が効率的かもと思います。

夫の年金計算は行っていないのですが、
恐らく将来余裕のある生活はできないだろうと思います。

退職して8ヶ月が過ぎました。
雇用保険の失業給付もこの8月が最後になります。
今のうちに何かしておかなくては。 
最近の記事
リンク
過去ログ
プロフィール

ミニシュナさくら

Author:ミニシュナさくら
夫とミニシュナ(ミニチャシュナウザー)のさくらの2人と1匹。 

最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

アフィリエイト・SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。