スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの健康診断

ずいぶん久しぶりにブログを開きました。

誰も見に来ないブログですが、
心機一転、また始めようと思います。

昨日は健康診断でした。

仕事を辞める前、去年の10月26日に日赤で健康診断を
受けてから1年ぶりです。

今回は、夫と一緒に別の病院での検診です。

政府管掌生活習慣病予防検診ですので、
血圧、血液検査、心電図、胃カメラ、胸部レントゲン
などいつも通りの検査で軽い昼食を食べて終了です。

去年はオプションで超音波の検査を受け
2通の主治医様への封筒をもらい精密検査を受けましたが
幸い特に問題はありませんでした。

でも、毎年受けてきましたが、時々肝機能のγーGTPが上限をこえます。

去年の検査のフォローアップ検診を2月に受けましたが、
その時もγーGTPが上限をこえていました。

γーGTPはアルコールと関係があると言われていますが
飲んでせいぜい1ヶ月に酎ハイを1~2缶なので
もちろんアルコール以外が原因だと思います。
ALPが上限をこえたことも何度かありました。

どうしてγーGTPが高くなるのか、
診察の際、先生に尋ねても納得いく説明はありません。
切迫した数値でないからだとは思いますが・・・・

でも・・・・C型肝炎のキャリアが大勢いるらしいので、
輸血はしたことがなくても
子供の頃の予防接種の注射針が使い捨てでなかったらと
考えたりもします。

医学書を見ると、
B型肝炎も自覚症状がなく数値のもでてこない場合もあるようです。

C型肝炎は輸血だけでなく
止血剤や使い捨てでない注射針により感染することがあるらしい
と聞きました。

それなら、「疑わしい人は検査をして下さい」と他人事のように
言っていても、肝硬変や肝臓がんで亡くなっていく人を
助けることができるのかしら????と思います。

それよりいっそのこと、
この政府管掌生活習慣病予防検診のオプション検査に
追加するなどの方法もあるのでは!

自分の事として考えるなら、一刻の猶予もないと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

休日のひとり言

今日は体育の日
ハッピーマンデーです。

お天気は今一ですが
夫はルンルンでゴルフへ出かけました。

夫は仕事に遊びに忙しそうで
なのに、なんだか専業主婦の私は
つまらないと思う今日この頃です。

ネットで何かできないかと
いろいろ試してみましたが
なんだか私に向くような事が見つからず
最初の頃のモチベーションはなくなりつつあります。

この数ヶ月
ブログもはじめてみたし、ドロップシッピングも試してみました。
いろいろな無料レポートも読んでみました。
でも、どれも中途半端です。
意志の弱さでしょうか。

例の性格診断では、
福島人材派遣センターの適性・適職診断http://www.haken.co.jp/haken/profiling.html
エゴグラムによる性格診断 http://www.egogram-f.jp/seikaku/index.htm

人生に趣味や娯楽の彩を添えたいとの願望はあるのですが、
直ぐ様、強烈な目的思考の鞭が入る為に、
又息せき切って駆け出して行かざるを得ないタイプだそうで
気持ちだけは焦りますが、何の成果も得られていません。

将来の年金での生活は不安ですが
夫のおかげで、夫が働いてくれている間は
生活の心配がないことも
モチベーションが維持できない原因かもしれません。

自分が何をしたいのか
まだ、つかめないでいます。

もっと、小さなことに
幸せを感じることができたら
もっと人生は充実するのでしょうけれど・・・・。

同じような年代の方々と
話をしたいと思うのですが
それさえ積極的になれないで
他の方々のブログを時々読んでは感心しています。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

眠れぬ夜中の独り言

やっと涼しくなって
冷房をつけなくても眠れるようになりました。
でも、なかなか寝つけません。
テレビを見ながらついつい居眠りをするのがいけないようです。

夫は明日のゴルフ(もう今日ですが)に備えて
起きたらすぐに行けるように準備万端で寝ています。

趣味の少ない私は
専業主婦になって
よくテレビを見るようになりました。

日曜日、よく見るのが
「たかじんのそこまで言って委員会」

今日は死刑廃止論者の弁護士さんが出演していて
加害者の立場でしか人命を考えていないのではないかと
思われる意見に憤慨してしまいました。
橋下弁護士他レギュラー陣に反論されたじたじでしたが・・・

人の命を奪ったら命で償わなくてはならない程
人の命は大事なのだという人命尊重の考え方をもってすれば
たとえ弁護士という立場でも、
もっと被害者や遺族の気持ちをくんだ発言できるのではないか
といつも思います。

罪と罰のバランスはやはり大事ですよね。
重い罪には重い罰を!
少年法も更正目的だけでなく、
もっと抑止目的も考えて欲しいです

低年齢で精神的に未熟だから
罰を軽くするのではなく
重い罪は重い罰を受けなくてはいけないことを
よく理解させることにより
安易に人の命を奪うことも減るのではないか
と思います。
加害者も被害者も減らすことができれば
それが一番だと思います。

それから、沢尻エリカの映画初日舞台あいさつ
での不機嫌な態度についても
どう思うかと取り上げられていましたが
皆一応に「別に・・・」でした。

確かにあの態度は非常識でしたし
非難が集中したようです。
でも、後の謝罪の言葉には偽りはないようですし
ストレス社会を生きてきた人間から見ると
よほどなにか原因があったのではないかと
思ってしまいます。

少なくとも裏表を使い分ける人間ではない
ストレートな人間ということでしょうね。
表が良くて裏が悪い人間よりはいいのかも・・・。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

最近の記事
リンク
過去ログ
プロフィール

ミニシュナさくら

Author:ミニシュナさくら
夫とミニシュナ(ミニチャシュナウザー)のさくらの2人と1匹。 

最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

アフィリエイト・SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。