スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金問題

市区町村や社会保険庁の職員による年金保険料の着服が、
99件 3億4000万円を上回ることが分かりました。

なぜ、今までこのような職員による3億を上回る横領が罷り通ってきたのでしょう。

年金の横領でさえ、氷山の一角で、他にも発覚していない犯罪行為があるのではないかと思ってしまいます。

舛添厚生労働大臣は
「どういう職員がどう着服し、厳正な処分を受けたか、洗いざらい公表する必要がある」と言われました。

この犯罪行為に対して、妥当な処分を受けているのか誰もが知りたいところだと思います。

また、横領した3億4千万はどのようになったのか。横領した本人が返したのでしょうか。

「たかじんのなんても言って委員会」で
弁護士 谷澤忠彦氏が

年金問題は国家による詐欺であること。
立証責任は個人ではなく国家に移すべきであること。
また、社会保険庁の横領が実際にあったこと。

そしてこれは、間違いなく犯罪であるので、舛添大臣に是非告発してもらいたいと言われていました。

決してうやむやにすることなく、全てを明らかにして頂きたいと思います。

年金の無駄使いと言えば、グリーンピアの破綻による消えた年金はどうなるのでしょうか。この責任は誰がとるのでしょうか。

グリーンピアの破綻による責任の所在を明確にし、損失を出した当時の責任者が、どのような処分を受け、損失の一部でも返しているのかを知りたいと思います。

寂れたグリーンピアを見るたび、責任をとる必要がないためにこのような結果になったのだといつも思います。

民間だったら、経営者は自殺しているかもしれません。
まともに退職金をもらっていたとしたら納得がいかないですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
リンク
過去ログ
プロフィール

ミニシュナさくら

Author:ミニシュナさくら
夫とミニシュナ(ミニチャシュナウザー)のさくらの2人と1匹。 

最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

アフィリエイト・SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。